シンガポール航空で行くモルディブ

シンガポール航空で行くモルディブ

 

2019年エイビーロードエアライン満足度調査<総合満足度>1位!

乗り継ぎにも便利なシンガポール航空でモルディブへ!

仕事終わりに羽田の夜便または未明便にて出発、お昼ごろにモルディブに到着!ということが可能です!

日本~シンガポール間も多くのフライトを運行しているので、お客様の予定にも合わせやすい!

東京から!名古屋から!大阪から!福岡から!是非ご検討下さい!

<成田午前発現地午後発フライトパターン>
<往路>
シンガポール航空637便 成田~シンガポール 1110 1720
シンガポール航空438便 シンガポール~モルディブ 2045 2210
<復路>
シンガポール航空431便 モルディブ~シンガポール 1255 2040
シンガポール航空638便 シンガポール~成田 2355 0800(翌日着)

<名古屋午前発現地午後発フライトパターン>
<往路>
シンガポール航空671便 名古屋~シンガポール 1030 1605
シンガポール航空438便 シンガポール~モルディブ 2045 2210
<復路>
シンガポール航空431便 モルディブ~シンガポール 1255 2040
シンガポール航空672便 シンガポール~名古屋 0120 0905

<大阪午前発現地午後発フライトパターン>
<往路>
シンガポール航空619便 関空~シンガポール 1055 1640
シンガポール航空438便 シンガポール~モルディブ 2045 2210
<復路>
シンガポール航空431便 モルディブ~シンガポール 1255 2040
シンガポール航空618便 シンガポール~関空 0125 0850

<福岡午前発現地午後発フライトパターン>
<往路>
シンガポール航空655便 福岡~シンガポール 0945 1520
シンガポール航空438便 シンガポール~モルディブ 2045 2210
<復路>
シンガポール航空431便 モルディブ~シンガポール 1255 2040
シンガポール航空656便 シンガポール~福岡 0120 0810

モルディブのご案内

MALDIVESとは、サンスクリット語でMALA(花輪)+DEEP(島々)。 インド洋上に花の輪のように広がる島々で、至福の時を過ごしてみませんか。

<モルディブへの渡航について>※2022年12月現在
コロナ禍で一時制限されておりましたが、モルデイブは観光入国を受け入れております!
ワクチン接種の有無関係なく、渡航前検査も不要です。
モルディブオンライン申告フォーム(IMUGA)への事前申告が必要です。

<IMUGA>について

 

モルディブは大小様々な島に点在する、1島1リゾートの形式が 基本です。どの島に滞在するかを選ぶのも旅行の醍醐味の一つですね。

国際空港があるのは北マーレ環礁にあるフルレ島。到着後は宿泊するリゾートによって移動方法が異なってきます。

北マーレ環礁、南マーレ環礁は国際空港からもそこまで離れていないのでボートで移動が可能です。

アリ環礁やバー環礁などは国際空港からも距離があり、水上飛行機またはモルディブ国内線とボートで移動します。

その為離れた環礁へは夜に到着するとその日のうちにリゾートへ移動出来ないこともあります。

特に水上飛行機は明るいうちしか飛べないのでモルディブに昼過ぎには到着するようにしましょう。

 

 

モルディブでは憧れの水上ヴィラに宿泊!

お財布を気にせず楽しめるオールインクルーシブプラン!

スノーケルやダイビング! それとも静かでのんびりとした非日常を味わう!

などなど楽しみ方は様々。きっとあなたの希望にあるリゾートがあります。

非日常を味わうのに水中レストランは如何でしょうか。

現在モルデイブで水中レストランのあるリゾートは5つ。(2020年2月)

元祖「水中レストラン」で有名なのが、ンラッド モルディブ ランガリ アイランド

イター・アンダーシー・レストラン>

〇高級リゾートで水中ワインセラーもあるアナンタラ キハヴァ モルディブ

<Sea(シー)>

〇世界最大級の水中レストランのあるフラワリ アイランド リゾート

<5.8アンダーシー レストラン>

〇2016年オープンのオーゼン バイ アトモスフィア(現:オーゼン ライフ マードゥ)

<M6m>

〇デザインホテルをコンセプトにしたニヤマ

サブ・シックス>

是非非日常の贅沢をお楽しみください。

日本発着運航路線

東京(成田)発着

成田午前出発パターン

詳細
東京(羽田)発着

羽田夜出発パターン

詳細
名古屋発着

名古屋午前出発パターン

詳細
大阪発着

関空午前出発パターン

詳細
福岡発着

福岡午前出発パターン

詳細
その他ご希望もお問い合わせください!

希望リゾート、日数、プラン、予算などご相談も承っております。
是非お問い合わせください。

詳細

モルディブお勧めリゾート

ヴァル バイ アトモスフィア<北マーレ環礁>

2019年10月にオープンしたラグジュアリーリゾート。オールインクルーシブプランも充実しております。
強さ・豊かな人生を意味するディベヒ語の名前が付けられた通り、モルディビアンホスピタリティを、南国の風に抱かれながらお楽しみいただけるリゾートとなっております。

フラワリ アイランド リゾート<ラヴィヤニ環礁>

手付かずの自然が残るラヴィヤニ環礁に2016年11月に新たにオープンした、15歳未満は宿泊不可という大人のみが宿泊出来る極上リゾート。シュノーケリングに適した美しいハウスリーフとラグーン、長く続く白浜のビーチが特徴的。水深5.8mに位置する水中レストランでは、美しい珊瑚礁の中で踊る魚たちのショーが楽しめます。

ヘリタンス アーラ<ラー環礁>

スリランカで多く展開している「ヘリタンス」がモルディブで手掛ける最初のリゾートが2019年にオープン!
白浜のビーチに囲まれ、広大はラグーンを持つヘリタンス・アーラでは5つ星のモルディブリゾートならではの特別な日常をお楽しみ頂くことが出来ます。
アーラはラー環礁に位置しており、国際空港より水上飛行機で約40分で移動が出来ます。

オゼン・ライフ・マードゥ<南マーレ環礁>

2016年にオープンしたのリゾート。ラグジュアリーリゾートながらカジュアルな部屋の内装など、人気リゾート。またオールインクルーシブリゾートとしての内容も充実しており、水中レストラン(M6m)も泊数によっては利用も可能!

フォーシーズンズ・モルディブ・アット・ランダーギラヴァル<バア環礁>

ユネスコ生物圏保護区のバア環礁に浮かぶ楽園。DeepFlightサブマリンで海中探検や、マリン・ディスカバリー・センターではウミガメの保護プログラムなどを体験していただけます。モルディブはマンタの生息数が世界で最も多く、充実したウォータースポーツも魅力です。
アーユルヴェーダトリートメントやヨガレッスンなど、ホリスティックなアプローチで心身に働きかけるウェルネスプログラムもぜひお試しください。

アダーラン・プレステージ・オーシャンヴィラズ<北マーレ環礁>

アクティビティが豊富で、ダイバーやサーファーにも人気の島です!
カジュアルで親しみ易いリゾートで、お部屋は、白と黒を基調としたモダンな内装となっています。またモルディブには珍しく一つの島に二つのリゾートが共有しております。同じアダーランブランドでビーチをアダーラン・セレクト・フドゥランフシ。水上をアダーラン・プレステージ・オーシャンヴィラズとなります。

その他ご希望もお問い合わせください!

希望リゾート、日数、プラン、予算などご相談も承っております。
是非お問い合わせください。

詳細